男性莖保健三は三にしては腰椎椎間板ならない

ペニスは男の人の生命が、その主要な機能は排尿、列ザーメンと性交を行うには、性行動の主要器官、陰莖の皮膚极薄、皮膚の下で無脂肪は、活動性とストレッチ性、陰莖の海绵体の血洞に血液が付き、無性衝動時に、陰莖の柔らかい、性束(激にペニス海绵体の血洞内の血液が増え、ペニスは膨らみ、増粗硬くなって勃起が流入する血液と還流の血液が等しい場合、ペニス勃起陰莖の頭を続け、末梢神経が豊富で、セクシーなセックスが強くて、クライマックス、射精の中枢興奮して;いちから射精.性束いち激でペニス勃起することはできませんまたは強度不足のない勃起は、性交を行う活動をインポテンツ、ペニス勃起異常やペニス奇形性交困難を引き起こす.

男性は3分の3は3分の3を必要として、Ppはゆったりと、圧迫しないで

を圧迫しないp男性は正常ザーメン基準参考値、上世紀80年代末は1ミリリットル1.に億条の精子、今はわずか1ミリリットル2000万条、ろく出産期の夫婦ではいち存在する不妊困惑、男性の精子数は明らかに減少や不妊もと不良生き方と密接に関係する.例えば長い時間座って柔らかいソファや長時間運転しても、彼のプライベートな部分が圧迫されて、それによって供給動脈の血液にストレスを受け、静脈落ち合う妨げられて、生殖器は押し出し変形の状態にして、きっとその機能に影響を与える.

専門家は、男性は長座したソフトのソファ、車で2時間の活動じゅうご~にじゅう分.いつも会陰部の収縮運動、毎日2回、毎回10分だけではなくて,腰椎椎間板、血液循環を促進することができる局部と、より強力な助から性効果.

pは通気、閉ざさないで

はしないで男性の下着は

柔らかく、通気性がよく、不適きついのパンツを抜けてない方がジーパンで着るズボンはゆったりして、それを冷やし、透湿性降.また,大夫婿採用緻させる方式に寝て、プライベートな部位の静かな夜にせっかくの気持ちを感じて.

Pは清潔に、汚れがない

をきれいにしてください男性は寝る前に,温水で下の良い習慣を洗浄して、あまりにも暑いの水洗いで水洗いしないように注意してください.洗浄時に注意するべき順方向に、まず洗う後、前から後ろへ、すなわちペニスを洗い、陰嚢部、後洗肛門部.1枚の柔らかいタオルで拭くことを用意して.

もし包皮の手術が長すぎて、また恐れ、そんなにもっと甲斐甲斐しいですが、毎日の洗浄に欠かせない.洗浄するたびに、包皮をきれいに洗ってきれいに洗う.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>